キッチンリフォームにかかる期間

キッチンリフォーム 期間

チッキンリフォームを検討する際に気になるのが、「いったい工事にかかる期間はどれくらいなのか?」という点です。
普段からキッチンに立たない日はないという人ほど、その工期は気になりますよね。

どういったリフォームを行うかによってもその期間は変わってきます。
ここでは、各種キッチンリフォームにかかる期間や、その他の注意点、季節要因、リフォームが必要になるまでの期間などについてまとめていますので参考にされて下さい。

キッチンリフォーム工事に要する期間

リフォーム 期間

キッチンリフォーム工事に要する期間は、当然ながら工事内容によって変わってきます。

単純にキッチンを入れ替える程度の工事から、床の張替えを含むものまでありますが、概ね数日のものから長くても1ヶ月あれば終了します。

交換のみのキッチンリフォーム期間

現状存在しているキッチンを取り外し、新しいものを設置するという交換だけのキッチンリフォームであれば、期間は2日~4日程度で終了となります。

電気や水道、ガスのつなぎ込みもこれまでと大きく変わらないので、それほど長期の工事期間は必要ありません。

床の張替えや壁の修理を含むキッチンリフォーム期間

キッチンリフォーム 期間

新しいキッチンを入れるだけでなく、古くなった床や壁の修理を含む場合は、1週間程度の期間は必要になります。

床の修理などはこういった機会でないと補修のチャンスもありませんので、期間をかけてでも実施した方がよいケースもあるかと思います。

特に水回りは傷んでいることも少なくないので、最初の時点で工事の方針を業者とよく相談した方がよいですね。

キッチンの位置を変更する場合のリフォーム期間

キッチンの位置を変更する場合のリフォーム期間は、当然ながら長期となります。
2週間~1ヶ月程度は見ておいたほうがよいでしょう。

電気、水道、ガスの配管も変更する必要が生じますので、付随する工事が大掛かりになります。

この場合、工期が長いだけでなく、生活空間の制限の範囲も大きくなります。

もともとキッチンがあった箇所と新しくキッチンを設置する箇所と、どちらも工事する必要があります。

更に、配管の工事となると床下の作業も含まれてくるので、どういった制限が生じるのか、しっかり確認しておきましょう。

キッチンのレイアウトを変更する場合は、以下の記事も参考になると思います。

キッチンリフォーム・使いやすいレイアウト

2018年8月29日

無料見積りでリフォーム期間も相談可能

キッチンリフォームの内容が決まったら、次は無料見積りです。

「タウンライフリフォーム」では、リフォーム価格の相場を知るだけでなく様々な相談が可能です。

キッチンのデザインや作業の効率化など、複数のリフォーム会社からアドバイスがもらえます。リフォームにかかる期間も相談してみてください。

<無料見積り>タウンライフリフォームはこちらです
↓↓↓

無料見積りのメリット

1社ごとに見積りを依頼すると、大変な労力がかかってしまいます。

電話やインターネットで住所や築年数、デザイン、素材など…。何回も説明をするやり方は効率が悪いです。さらに、見積が有料の場合も多くあります。

タウンライフリフォームの無料見積りを使えば、これらの不安要素を全て解決することができます。

メリットを以下にまとめました。

  • 「リフォームの希望」や「お客様情報」の入力が1回だけ
  • 3分で見積依頼完了
  • 自宅に居ながら見積依頼ができる
  • 複数のリフォーム会社を簡単に比較できる
タウンライフリフォームなら無料で見積りができて、かかる時間も3分です。まずはリフォームにかかる費用を知ることからスタートしましょう。

季節要因によるリフォーム期間の変動

キッチンリフォーム 期間

キッチンリフォームに限りませんが、天候の影響を受けやすい季節は避けたほうが無難です。

雨の多い梅雨時、台風の多い夏時、雪の可能性のある冬時・・・
を避けるとなると、スムーズにリフォームが進む季節は限られています。

春先か秋が、工期通りにリフォームが進みやすい季節と言えるでしょう。

キッチンリフォームの場合は基本的に屋内の工事とはなりますが、搬入や作業者の出入りなど、晴れていたほうがスムーズであることに変わりはありません。

見積もりから工事完了までの期間

実際のリフォーム作業にかかる期間は上記の通りですが、見積もり依頼から工事完了までを考慮すると、更に期間が必要になります。

また、工事開始までに冷蔵庫を移動したり、カセットコンロなどの調理環境を用意したり、片付けの時間も入れれば、更に一週間くらいは必要ですね。

カセットコンロ

キッチンリフォームにかかる期間のまとめ

キッチンリフォームにかかる期間は工事内容によって変わりますが、2,3日で終わるものから1ヶ月程度要するものまであります。

更に、片付けの期間も考慮すると更に一週間程度追加になりますので、キッチンリフォームを検討している場合は早めに施工業者と相談して工期を決めるなどした方がよいですね。

また、工事期間中の調理に関しては、カセットコンロやケトル、ホットプレートがあると便利です。

カセットコンロは災害時にも役に立つので、所持していない場合はこういった機会に揃えておくのもよいですね。

キッチンリフォームが必要になるまでの期間

ここまでは、キッチンリフォームを施工する際にかかる期間についてお話しましたが、そもそもキッチンリフォームが必要になるのはどのくらいの期間使用した後になるのでしょうか?

戸建ての新築を仮定すると、通常的な使用であれば、25年前後は特に問題なく使用できます。

きちんと掃除をしながらキレイに使用していれば、更に長期間使用することも可能です。

ただし、気付かずに続いていた水漏れなどがあると、シンク下が腐食していたなんてこともあり得るかもしれません。

最も気をつけるべきは、ホース型の蛇口を使っている場合です。

ホースを伸ばす機会が少なければ良いのですが、頻繁に伸ばす機会がある場合は、一番痛む場所となります。

しかもホースはシンクの下に収納されているため、仮にこのホースの痛みから水漏れが発生しても、なかなか気づきにくい場所です。

よく利用するフライパンをシンク下に収納していたりして、覗く機会が多ければ水漏れにも気付くかもしれませんが、意識的に水漏れの有無については観察しておいた方がよいですね。

この点に注意して大事に使っていれば、キッチンリフォームが必要になるまでの期間は、長期的に先延ばしにすることが可能ですよ。

なお、戸建てとマンションでは、リフォームにおける制約事項か変わってきますのでご注意下さい。

以下でも注意点について触れているので確認しておくと良いでしょう。

戸建てのキッチンリフォームで注意するポイント

2018年9月3日